DVD見聞録

少林寺木人拳
Shaolin Wooden Men
・販売元…NBCユニバーサル・エンターテイメント
・音声…広東語,日本語
・字幕…日本語
・本編…107分
 (廉価版)


衝撃の記憶が甦りました。

私は子供の頃,中華まんとか,お饅頭とかを,皮をむいて食べていました。(笑)
皮だけ食べるのがおいしかったんです。むくと本体がやわらかくなりますし。
けど,ある時ふと,大人と同じ食べ方をしてみよう,と思い,むかずにかぶりつきました。
すると,固くて,味気なかったのを覚えています…。

今となってはこの映画の影響だったのかどうかは定かではありません。
しかし皮をうまそうに食べるのを見て,またむいて食べたくなりました。
ところがですよ,最近売られている中華まんは,まるくないんですね…!!

あと砂場やぬかるみを,修行を積めば沈まずに歩けるようになると思っていました。
というか今でも思っています。(笑)
自分にはもう無理だということはわかっていますが。(笑)

ところで喋れない主人公にもちゃんと声優さんの吹き替えが当てられています。
掛け声や呻き声を日本風にする為です。(笑)

そんな主人公に対して周囲の人達がみんな優しく,
なんかこう不思議な魅力のある映画です。


*見どころ*

何度見ても「なぜ通じる!」と突っ込みを入れてしまうあのシーンです。(笑)
きっと中国の手話なのでしょう。


*歌*

日本語吹き替え版で流れる日本語の歌が『Songs for Jackie Chan 復刻盤CD』に入っています。
この歌が流れるだけでオープニングの木人が異様にかっこよく見えるので驚きました。
達筆な漢字ともマッチしています!!

ところでオープニングの木人は微妙に動いている所がまた良いです。
それにしても木人は,木ですから,打つのも打たれるのも相当痛いのではないかと思います。
オープニングでかっこよくポージングしているからといってあなどれません。





目次に戻る

inserted by FC2 system