DVD見聞録

コマンドー ディレクターズ・カット

・販売元…20世紀フォックスホームエンターテイメント
・音声…英語,日本語
・字幕…日本語,英語
・本編…92分
 (廉価版)


私にとっては観る度に印象が変わる映画です。

子供の頃,最初に観た時は戦争物だと思っていました。
おそらく後半の島のシーンの印象からだったのだろうと思います。

それから,一番最近に観たテレビ放送が,もういつだったか思い出せない頃ですが,
その時の「面白かった」という記憶だけが強く残っていて気になっていたので,
この度,買ってみました。

そしてまたもや,自分の記憶の腐り具合を痛感したのです!

この映画のシーンだと思っていたシーンが,出てこないのです…。
そのシーンをもう一度見たかったのですが…。
もはやそのシーンが何の映画だったのかは,お手上げとなりました。(笑)

それはともかくとして,いやはや,全編パワープレイの豪快壮快な映画です!
もう始まりから終わりまで人が死にまくりです!
深く考えることはないです,これはそういう映画なのです!

何かの精神分析風に言えば,夢(空想)の中で殺す者は現実ではそれを行わない,
現実で夢(映画)の中のような残酷なことをする者が悪人なのです。

この映画に,敵でも命は助けてやろう,なんていう思想はありません。
敵とあらば容赦なくやっつけます,島一掃,全滅です。
しかも一人でやります。

そういう世界です。(笑)





目次に戻る

inserted by FC2 system