DVD見聞録
ウルトラマンネクサス TV COMPLETE DVD-BOX

Episode 01.夜襲−ナイトレイド−

悲劇とは無縁そうな店員さんがあっけなく食われてしまう。
これがネクサスの幕開けである。
第一話ではほんの数秒間しか登場しないウルトラマンだが,すっげぇかっこいい。


Episode 02.異星獣−スペースビースト−

ミステリアスな世界観と謎の男,銀色の巨人,空気読まない凪さん…。
最初の頃の孤門君はけっこう子供っぽい。


Episode 03.巨人−ウルトラマン−

謎めいているのに爽やかなヒーロー,その名はまだ明かされていないけど,
OPテロップで多分姫矢さんという人だとわかる!!(笑)
ラスト付近で,怖い演出でビーストの犠牲になるおっさんがいる。
このおっさんは,ドラマ中,おそらくただ一人怖い演出で犠牲になるおっさんである。
ビーストに襲われるのは相当怖いことだと思いしらされる。


Episode 04.亜空間−メタフィールド−

ターゲット健在!!
まさか!!
最終防衛ラインには新人君しかいない!!
この時のウルトラマンの背中,すっげぇかっこいい。
そして,ビーストが気持ち良くはたき落とされる!!(笑)
メタフィールドの中で人知れず戦っていたウルトラマン。
偶発的に巻き込まれた孤門君がその戦いを目撃する。
敵の触手を断ち切って竜巻,続けざまにオーバーレイシュトローム!!
「すっげぇ…!!」
思わずハモった。


映像特典1−孤門一輝&姫矢准−

製作発表や撮影現場を織り交ぜながらの役者インタビュー。
よくある映像特典のスタイル。
コメントも演出なのかなぁと勘ぐっちゃう部分も。(笑)
ディスク1時点では夏なのかな,ディスクを追うごとに現場が冬になっていく。
おおむね15分前後。

シークレットファイルなし。


Episode 05.適能者−デュナミスト−

新聞記者,根来さん登場。
「チェスターαはウルトラマンを攻撃して下さい。」
うう,味方だからとわかっていても,やっぱそりゃないよ吉良沢さん!!


Episode 06.遺跡−レリック−

「偶然です。」
クール。
欲望のおぞましさに人間不信に……わしもだ。
「きみは…きみはだれなんだ。君が俺を呼んだのか。」
今回の必殺技は,円を描くように両手を動かし,胸の辺りから光線。


Episode 07.魔人−ファウスト−

ファウスト登場。
らんまる君登場。
凪と孤門君の不仲も絶好調。


Episode 08.M・P−メモリーポリス−

孤門くんのTシャツの模様が気になる…。
「この世界には知らない方が幸せなこともあるのよ。」うん,わしもそう思う…。
「大丈夫よ,彼は救われる。」


映像特典2−特撮美術&特殊効果−

セット製作の様子。
おたくと職人の世界。
でもなんか男性ばっかしだな。
スタートレックの映像特典では男女半々くらいに見えたけど,
日本はやっぱり男性社会なのかな。
着ぐるみのビーストのしぐさがかわいい。
一番の見所は埃をはらってもらいながらおじぎをするネクサス。
所作が美しい。

シークレットファイルなし。


Episode 09.警告−ワーニング−

半年前の孤門君とリコさんの出会いシーン。
リコさんのセリフに,わしは落ち込んでる時ほど人の幸せを見たくなくなるなぁ…。
と見る度に思ってしまうわし。(笑)
それはそうと,吉良沢さんの今回の指示がなぜ『両方殲滅』なのかがわからない…。
ビームがダークフィールドから飛び出たのも,
ファウストが謀ったのか,単なる偶然だったのか,謎…。


Episode 10.突入−ストライク・フォーメーション−

リコさんを問い詰め,孤門君を殴る凪,これはさすがに酷い…,
孤門君と凪の亀裂もいよいよ大爆発。
ミゾロギの名前が初めて登場,なるほど,今までにもいろいろと仕掛けてきていたのか…。
一発のみのチャンスで見事にビーストを倒す。
孤門君とウルトラマンの信頼関係は厚いものになっていた。
一方,凪の操縦技術も貢献したものの,ウルトラマンを直視できない凪。


Episode 11.人形−マリオネット−

リコさんの家族が登場,すんげぇいい家族!!
てっきり家族は作り物の幻影だったのかと思ったくらい。
リコさんの記憶が甦る。
この記憶の中の溝呂木が自分の意思で動いたのか操られたのかが謎なんですが…。
今まで出てきたビーストに襲われる人間のシーンとは比べ物にならない凄惨さである。


Episode 12.別離−ロスト・ソウル−

溝呂木と凪,一年ぶりの再会。
一方,闇に囚われた孤門君,姫矢さんに救われるも…。

テレビ放送の時,録画失敗して唯一見逃した回でした。
13話の冒頭で前回のあらすじを見た時に,物凄く重要な回を見逃してしまったのではないかと思いました。見ることが出来たのはなんと10年後です。あれから10年!!
年齢の左側の数字が変わっています!!


映像特典3−絆で結ばれた人々−

役者さんが主要な登場人物について語るの巻。
首藤さんのギャップぶりが楽しい。

シークレットファイル
・アンファンスとジュネッス
・ストライクチェスター


Episode 13.予知者−イラストレーター−

「凪,誰もが強い心を持っている訳じゃない。」
リコさんと同名のリコちゃん一家が登場。
溝呂木と孤門君が出会う。もう,ミゾロギ強すぎ。
マネキンばらばらなんだけど,どんな怖い幻覚を見ているのだろうか…。


Episode 14.悪魔−メフィスト−

「絶望から立ち上がるのに憎しみが必要だった,でも…。」
なんで木なんだ…なんで木なんだ…。
お母さん超カッコいい!!
「大丈夫よ。明日には全部忘れてるから。」
無念そうなウルトラマンの後ろ姿。姫矢さんが重なる。


Episode 15.悪夢−ナイトメア−

「孤門,憎しみを捨てろ,憎しみじゃ何も変えられない。」
石堀さんピンチ!!
「ぼくはもう,何をすべきか,わからない…。」


Episode 16.迷路−ラビリンス−

ぼくはもう逃げない,憎しみも悲しみも,全て背負っていく
これ以上誰かを不幸にしないために
この苦しみはリコと生きた証なんだ
ぼくはもう,迷わないで生きていく


映像特典4−闇の巨人&スペースビースト−

ファウストと一緒にお写真のリコさん。
花粉代わりにチョークの粉を吹きかけられるウルトラマン,苦しそうだ。黒板消しの経験が甦る。
ノスフェルの皮膚の質感が私の皮膚に似ている…。私は,私はビーストなのか!!(心が闇だし)
地割れの製作過程の紹介。
ノスフェルも大変そう,時々かわいい。

シークレットファイル
・エボルトラスター
・メガキャノンチェスター
・ダークメフィスト


Episode 17.闇−ダークネス−

さすがだ姫矢さん!!敵の攻撃を全部防ぐぞ!!
憐ならきっと一発くらいは食らうのだろうなぁ。(笑)
溝呂木に起きた一年前の出来事が明らかになる。
ということは半年前にリコさんを殺した時の溝呂木は…?
あとから思えばなぜ石堀さんは詩織さんにこの話を聞かせなかったのだろう。


Episode 18.黙示録−アポカリプス−

「溝呂木眞也。おまえが望む,おまえ自身の姿だ。」


Episode 19.要撃線−クロスフェーズ・トラップ−

「ならば教えてくれ,俺の目的を。」
姫矢さんの身体がボロボロになっていく…。
飯山温泉登場!!


Episode 20.追撃−クロムチェスターδ−

「人の死というのは,そうやってはかれるものではないと,私は考えます。」
わしも災害のニュースとか見る度にそう思っていた。
姫矢さん藪で虫に食われたのかな。それすらもワイルドだ。
チェスターがメタフィールドに二機入れるようになった!!
でも,姫矢さんが…!!


映像特典5−殺陣&アクション−

スーツアクターさん登場。
音が痛そう。
ウルトラマンと闇の巨人が打ち合わせをしている不思議な光景。

シークレットファイル
・ダークフィールド
・ディバイトランチャー
・ストーンフリューゲル
・フォートレスフリーダム


Episode 21.受難−サクリファイス−

根来さんが新聞一面にビーストの写真を掲載させることに成功。
心境的にギャラを辞退したかどうかが気になるがどうなんだろう。
戦いでボロボロになった姫矢さんが捕らえられて人体実験されてしまう。


Episode 22.安息−キュア−

靴下があったかそう。
姫矢さんはボロボロになって汚い地面の上に何度も倒れて虫に食われて脱がされて実験までされて災難ばかりで本当に気の毒なヒーローだ。そりゃ吹き出物も出る。
謎のオタクによると,ビーストが初めて姿を現したのは約20年前のアメリカらしい…。
今回辺りから人が食われるシーンが軽くなっている気がする。
「ナカムラァーーー!!」「ナカムラァーーー!!」
誰もナカムラさんを助けようとしない…。


Episode 23.宿命−サティスファクション−

根来さんピンチ!!
「これが俺が追い求めていた真実!!」

「だが奴はその力の価値をわかっちゃいない。」
なんか島の形がかわいい。
こんな時になんですが。


Episode 24.英雄−ヒーロー−

ミゾロギさん,詰めが甘いぜ。
その甘さが主人公サイドにチャンスを与える。
ウルティメイトバニッシャー!!

ミゾロギ,バルカンの技を使う。
「やれよ坊や。だが頼りのウルトラマンはもういないぜ。」

「その力は,罰なんかじゃない。」
まもってあげて 大切な人たちを その力で


映像特典6−操演・クロムチェスター−

チェスターがピアノ線で吊られていることが判明。
あぁぁ,次からは吊られているようにしか見えなくなってしまった…。
しかし撮影で実際にウルトラマンの周りを飛んでいるのは感動。

シークレットファイル
・ブラストショット
・クロムチェスターδ
・ハイパーストライクチェスター
・謎の遺跡


Episode 25.予兆−プロフェシー−

ほぼ回想。回想なのだ。


Episode 26.憐−ザ・サード−

そんじゃ,いきましょうか!!
ようこそ,ザ・サード。君が三番目だ。


Episode 27.祈り−プレーヤー−

力を手に入れたために闇に引き込まれる人間もいる。
凪の予言。


Episode 28.再会−リユニオン−

この回復する敵は,よくゲームに出てくるやなボスを思い出してやな感じのする敵。


映像特典7−姫矢と憐・受け継がれる絆−

カットの時とかのスタッフさんの「う゛っ」ていう掛け声がかっこいい。
このディスクのノンテロップOPは「英雄」と「青い果実」の両方なので,なんか便利。(?)

シークレットファイル
・ジュネッスブルー
・デュナミスト
・オプチカムフラージュシステム(遮蔽だ!!と見る度に思ってた)
・アローレイシュトローム(ストロームと聞こえるんだけど…)


Episode 29.幽声−コーリング−

ミィーゾォーロォーギィーーーー……。


Episode 30.監視者−ウォッチャー−

石堀さんは全てが演技なんだろうか…。
針巣さんの活躍を見たかったなぁ…。


Episode 31.鳥−バード−

そこかよ,そこが口なのかよ!!
それって,いくつもある口の一つなんだろ?(あれ?)


(ディレクターズカット版) Episode 29.幽声−コーリング−

めったざしにされるウルトラマン。
スパイダーにスパイダーミサイル発射!!
こちらを見ると通常の放送回はもうダイジェスト版にしか見えない。
もしもネクサスが一時間枠だったら全話この濃厚さで楽しめたのだろうか…。


映像特典8−過去から明日へ交差する記憶−

台車が…あぁぁ台車だったのかぁ…台車が…台車…。
「すっげぇ!!」と思って痺れたアクションの撮影シーンを見てしまった心の叫び…。
以後,このシーンを見る度に台車を思い出してしまうのであった…。
更に,「うわぁぁ,投げてる!!」と感動していたアクションの撮影シーンを見てしまったショック…。
うあぁぁ,ロープが…ロープが…,ワイヤーが,ワイヤーが…。
そうだったのか…。
で,でも,これはあくまで人間が再現する手段の一つなのであって…。
でも撮影シーンもかっこいいよ…。

シークレットファイルなし。


(未放送回) Episode EX.詩織−ロストメモリーズ−

人間に擬態するビーストが登場,これからの展開に期待が膨らむ。
おそらく,こういう面白い話が全部カットされちゃったんだろうなぁと思うと…,
打ち切りを指示した人,許せん!!
と,闇に染まるわしの心なのであった…。
視聴率といっても朝の7時半,大半の人はタイマー録画だったと思う。
打ち切りを決めた人,ホント,何てことをしてくれたんだ。(闇)


Episode 32.影−アンノウンハンド−

みぃ〜ぞぉ〜ろぉ〜ぎぃ〜〜〜!!
すっげぇ,かっこよすぎる…。

ミサワさん,相当,唐突。


Episode 33.忘却−A.D.2004−

けおこさん!!「私に何をさせたいの(笑)」
ティルトの凄い技術は来訪者によってもたらされたと明かされる。
5年前のザ・ワンとザ・ネクストの戦いシーンもちょぴっと登場。
そして,いよいよ市街地戦。


映像特典9−現在を生きる人々−

松永さんがはしゃいでる!!

シークレットファイルなし。


Episode 34.封鎖−A.D.2009−

やっぱり,石堀さんて演技なんだろうか…。
「わたしは決して忘れない,今日のことを。」
大丈夫,きっと最終回で思い出すはず!!
と,未来を見通せる私は思うのさ。(笑)
別所さんの変身シーンが一瞬登場。
映画版を見た後に初めて別所さんだったと気付いたのは内緒…。


Episode 35.反乱−リボルト−

これまでの戦い方ではあなたはビーストは倒せない。
生きるために戦いなさい。たとえ明日がなくても。
ウルトラマンとナイトレイダーの息の合い方が凄い。
優さんも思わず「よし」!
しかし石堀さんてどこまで演技なんだろう…。


Episode 36.決戦−フェアウェル−

生きて,この光をつなぐ!!


Episode 37.絆−ネクサス−

18年前の出来事が明かされ,石堀さんの正体がわかる。
来訪者は自らの手で故郷の星を爆破した…らしいが謎は明かされないまま。
ネクサスはあくまで謎の存在,闇の巨人もザギも謎の存在。
山岡さんの肉体は18年間歳をとっていないように見える。
とすると石堀さんは全て演技だったのだろうか…。
何も語られぬまま,最終話は急展開する。
石堀さん,発動…!!

今まで丁寧に展開していたのに最終話に随分詰め込んだなぁ,と思ったものだったけど,
なんと,番組打ち切りだったとは。
2014年にして新事実。

全話を通しての唯一の不満が最終回の最終カットだった。
え,この絵で終わるの…と思ったのを今も思い出す。そして今もそう思う。
小さい子の鼻から上どアップ。
ブックレットではこれが自画自賛されており意外だった。
当然みんな不満なんだろう,と思っていたので…。(苦笑)

さて一年後は大変なことになっている。
ビーストが普通に飛び回っている中で生活!?
結局ビーストが何なのかも謎のまま終わる。

とはいえ,爽快だった最終決戦を余韻に気持ち良く完結することができる。


映像特典10−NEXUS!絆は未来へ−

あなたの好きな怪獣は?
から始まり,みなさんの最後の撮影と花束贈呈,挨拶が続く。
コモン君はその重圧が相当だったらしいことが伺える。

復活の時だ…!!
本当に復活してほしかったなぁ。
せっかくのBOXなのに設定資料とかがなかったのは残念。
今だからこそ明かされなかった全貌が一つになってくれたら嬉しかったのになぁ。
特に設定に関してはもはやウィキペディア頼りというのがなんとも…。
最後の形態にノアという名前があるのもわしは知らなかったよ…。
そして確かにノアとザギの姿は似ているんだね。

シークレットファイルなし。



映画『ウルトラマン』 主演:別所哲也さん

ネクサスのBOXに入っている訳ではないのでご注意下さい。(笑)
が,大概の人はネクサスのシリーズとしてこの映画も見るでしょうからここに入れておきます。(笑)

企画時のタイトルは『ウルトラマン・ザ・ネクスト』だったそうです。
別所さんが『ザ・ネクスト』と呼ばれ,戦う相手が『ザ・ワン』と呼ばれています。
変身する存在の一人目がワン,二人目がネクスト。
景織子さんがわかりやすく名付けました。
私は景織子さんを見ると笑う犬を思い出します。
「私に何をさせたいの。(笑)」


目次に戻る

inserted by FC2 system