<indexへ抜けます>  前のページ  次のページ

理髪師の冒険


守る者

18-1

あの子はおびえていた。
助けなきゃ。
ただそう思った。
理由はわからない。

最初は1人。
次々と協力者が現れた。

助ける側も子供。
助ける側も助けられ。
力を合わせるチームが出来上がった。

あのチームはどこへ行っただろう。
あの絆は。
連なった影は。

[完]


indexへ抜けます> <その他のよみもの理髪師の冒険

inserted by FC2 system