<indexへ抜けます>  前のページ  次のページ

理髪師の冒険


草原

19-1

風。
倒れては起き,倒れては起き,
模る緑。

風,風,風。

幾度目かの草原。
心地よい風。

輝く緑。
実る黄緑。

風の渡る草原の。
音。

19-2

わたしは進む。
連なる木を抜け,
別の野原の,
高い藪の壁に,
どこかの村のいつかの記憶。

わたしは進む。
書店の中の興味のない本。
どれを買う?
時間が迫り,買うつもりのない本を,慌てて買う。
つまらない本。
人気のある本。
ありきたりな本。

わたしは逃げる。
向こうの端の,細い細い登り道。

なぜ逃げる。
囚われの柵の中。
追っ手が背後に手前に。
登りきれば外の世界。
道の向こうには,
更なる山が連なっていた。

それでも行くのか,
行かぬのか。

戻ってぬくぬくと。

その本を持っていると捕まるよ。
どんな物か開いてみよう。
警察が排除する。
私の代わりに。

19-3

草原。
力強くそよぐ風。
どこへ行こうと。
風に吹かれなさい。
しっかり立って,身を任せなさい。
草原の株,雫の器,星を照らす真珠。
いくつもの軌跡。
空を仰ぐ。

[完]


indexへ抜けます> <その他のよみもの理髪師の冒険

inserted by FC2 system